氏神様となる滋賀県長浜市西浅井町岩熊にある「矢合神社」にて

大祓へ参ってきました。

上半期、6ヶ月間の罪汚れを払って頂く儀式となります。

氏神様と言っても今までは年に数回お参りする程度でしたが、

今回、これから先お世話になることから宮司さんと話す機会が増え

大祓いのことも教えて頂きました。

人形(半紙が人型に切られている紙)に氏名と生年月日を記入し

左、右、左と人形で肩から胸をなで

両手で人形をそっともち優しく息を3回吹きかける。

そのことで、自分についた罪汚れを人形に写しお祓いの儀式を執り行う流れでした。

初めての事で新鮮で、そして神秘的な体験となります。

神社本殿にて宮司さんの進行のもと参列し、そこでも初めての体験をさせて頂きました。

お祓いの儀からお祓い報告の儀

そして納めた人形を焚き上げ終了となります。

本来6月末日の午後に執り行う儀式である様ですが、この神社では午前中に執り行いました。

宮司さんはとても親切に習わしや作法を教えて頂き

また一つ勉強になり素晴らしい体験をさせて頂きました。

明日から下半期

今年の下半期は私にとって大きくそして激しく変わっていく日々となりそうです。

何事も楽しんで。

年末の大祓の時に良きご報告ができるように粛々とやるべきことをやっていきます。

  • 岩熊 春の大祭 矢合神社

    スタジオの隣にある神社 矢合神社にて 毎年恒例の春の大祭が4月20日に執り行われました。 2年前に撮影させて頂…

    Read More

  • 約束

    スタジオを持とうと決めた時 近所に住む私のおばあちゃんと同い年のマツコさんと約束をした 年々体か不自由になり、…

    Read More

  • 写真を紡ぐということ

    長浜城のある豊公園にはひっそりと国民宿舎豊荘という建物があります。 43年前の3月 私の両親はこの豊公荘で結婚…

    Read More

  • ダンスとイラストと写真と

    先日、とてもとても楽しい撮影をさせて頂きました。 タップダンサーでありイラストレーターでありアクセサリーも作ら…

    Read More